2019年04月22日

Welcom 令和

flower.jpg


  ごく普通のシンビジュームの花です。しかし我が家にとっては不思議な花です。
2,3年前頂いた花。 花が終わった後、処分するには忍びなく、南側の庭のすみに…
そのまま手入れも何もしないで(当然水もやっていません)放っていました。
ところがこの春、写真のように花が咲いたんです。
何か良いことがある前兆ですかね‥?
 勝手に都合の良いように考えています。

外は雨、あと一日で「平成」が終わりますね…「ありがとう平成」


 新しい年号「令和」、良いじゃないですか、直ぐに受け入れました。
巷ではなんじゃかんじゃと云う人達がいますが、良いじゃないですか
前を向いて素直に喜びましょうよ。

 近頃老人ボケか(本人は自覚)、Blogが相変わらず留守しておりました。
申し訳ありません! 気がついたらかなりサボっていましたね。
ここ何年も同じ言い訳をしているみたいですね…

 阿蘇ぼう!キャンプについては、桜の開花と共に動き始めました。
今年は昨年と違い、気負わないでスローに行きたいと思います。
しかし手を抜くと言うことではありません。
水面下では若手の感性で企画は着々と進んでいますよ。

まずは
・5月18日(土):「阿蘇ぼう!キャンプ」のどんぐり村ピクニック
  場所は恒例の佐賀三瀬「どんぐり村」
  今年は何を作るんでしょうか‥当日楽しみにしていて下さい。
  どんぐり村の方々が一生懸命考えてくれています、現時点で私もまだ解りません。


picnic2015.jpg


・6月22日(土):ボランティア事前公開講座があります。
  Drによるお話しは、日赤九州国際看護大学の吉永先生です。
  キャンパー2家族の貴重なお話しも聞けますし、ボランティアさん2名の生体験話しや
  注意する話しがあります。
  場所は「ふくふくプラザ」 5階 視聴覚室です、13:30〜17:00 参加無料。

koukaikouza 2019.jpg


・サマーキャンプ:8月23日(金)、8月24日(土)、8月25日(日)に
 恒例の「かんぽの宿 阿蘇」にて行います。

 今年は例年よりも参加申し込みが早いです。
 ベテランの方々は例年の様にノンビリ構えていたら…ですよ!
 今年は沖縄からもキャンパーご家族が参加されますし、新しいご家族が
 現時点で4家族申し込みがあっています。


2019 ballon.jpg


 

投稿者 TT : 15:14 | コメント (0)

2019年01月31日

出航(はじまり)

we_keigo.png

福岡市科学館にて

 2019年がスタート!いろいろ新たに動き出してもう一ヶ月過ぎましたね。
「がんばれ共和国 阿蘇ぼう!キャンプ」も26回目のキャンプに動き始めました。
元号は変わります、が阿蘇ぼう!キャンプは変わりません。
昨年、若いスタッフの「新しい風」企画で楽しいキャンプが愉しめました。
今年、26回目のキャンプは……どうなるでしょうか?
今日(2月2日)から出航(はじまり)です。

   ・26回目キャンプ:8月23日(金)/8月24日(土)/8月25日(日)
    ・5月18日(土):どんぐり村ピクニック/どんぐり村
    ・6月22日(土):ボランティア事前公開講座/ふくふくプラザ 5F視聴覚室

     開催決定です。

  昨年の節目とは違い、スタッフ一同これから話し合って、参加者の皆さんに、今年もより愉しみ喜んで貰えるキャンプにしたいと皆で企画して行きたいと思っています、よろしくお願いします。
新しい出会いを今年も愉しみに頑張ります。

投稿者 TT : 15:45 | コメント (0)

2019年01月01日

明けましておめでとうございます2019

19nennga.jpg


新年明けましておめでとうございます。

平成最後の正月を迎えましたね。
TVや新聞などでは連日「平成最後の…」と云われていますが
まだ正直ピンと来ていません。
新元号は何に成るんでしょう? 4月1日発表みたいですね。

とにかく旧年中は、いろんな方々に大変お世話に成り
感謝申し上げます。
今年も変わらずよろしくお願い申し上げます。

投稿者 TT : 19:28 | コメント (0)

2018年11月02日

ステンド グラスへの想い46   お寺

senkouji4a web01532.jpg

 やっと 朝夕寒くなってきました、しかし今年は日中ホント暖かいですね‥
ホントに冬に成ったんでしょうか?
きっとこれから徐々に寒さが増してくるんでしょうけど…
あと1ヶ月ちょっとで2018年も終わりですよ。
1年経つのが早い、この前正月だったような感じがしますが
年取るのが早過ぎると思うのは…年でしょうか?
(毎年この時期に成ると、同じことを言ってるような気がします…?)

  今回は、久し振りにご無沙汰していた「ステンドグラスへの想い46」を書きたいと思います。
近頃ありがたい事にお寺(納骨堂)に関わる仕事が多くなりました。
振り返って見ると…最初の仕事は17、8年前になりますね。
 当時、私自身単純にステンドグラスは教会と思っていましたので、
お寺の話が来たときには少し戸惑いもありました。
新しい物件へのチャレンジは、怖い反面嬉しさがあります。


 senkouji6a web01540.jpg

  記念すべき最初のお寺の仕事は、
中間市(北九州市の隣)にある専光寺様、浄土真宗本願寺派のお寺の納骨堂でした。
(掲載作品写真は約17、8年前、最初に携わった納骨堂の作品です。)
「和」の雰囲気で平屋の数棟の建物です。作品としては当時6枚か7枚創らせて頂いたと
思います。また昨年春、16年振りに指名して頂き須弥壇の作品を製作させて頂きました。
時間が経っても声を掛けて頂ける事は、何よりも嬉しいことです。


gansyouji 1.jpg
title「水光の景」 w2000×h1000

 永年携わってきたお寺の仕事で思い出に残ってるのは、
「ステンドグラスの想いで36」に載せて頂いた、 佐賀市内の願正寺様の仕事でした。
納骨堂の建物のデザイン自体が革新的でした。そして今では当たり前になった
建物の照明がLEDに変わる時でしたので、いまだに当時のワクワク感は忘れもしません。

web_miyazaki hachimannguu.jpg
煌煌の景/w1200×h2200/宮崎八幡宮納骨殿 / 宮崎市

  大半お寺の仕事が多いなか、初めて今年宮崎市内の宮崎八幡宮様/納骨堂のお話しを
頂いた時には「エッ!」神社にですか…と聞いてしまいました。
納骨堂=お寺と思っていましたので先入観ですね…あとあと尋ねてみると
身近の太宰府天満宮にも納骨堂はあるのですね、九州では4番目無知でした。


hikari ryouen web.jpg

また遠方では東京目黒の納骨堂「ひかり陵園」です。この物件は2016年当時、朝日新聞全国版にもTVにも取り上げられ第1次計画で7500基という大きなプロジェクトでした。
遠方だったので気遣いとかもろもろ大変でしたけど、良い作品に出逢ったと思います。


 

投稿者 TT : 15:02 | コメント (0)